ミノエビってどんな味?刺身で食べれるの?

美味しい魚介類

ミノエビという海老をご存じの方はあまり多くないはず。

すぐに頭に浮かんだ方はなかなかの博識です!

まずどこで手に入れるのか?味は?どうやって食べるの?

そんな疑問にお答えします!

ミノエビとは

アマエビ(ホッコクアカエビ)やボタンエビ(トヤマエビ)などが属するタラバエビ科に分類されるエビです。深海に生息しており、特徴的な頭は大きく、歩留まりは悪いので身自体はあまりとれません。たしかに言われてみれば蓑っぽさがあるのでミノエビという名前なんですね。

ミノエビをゲットするには

ミノエビはなかなか手に入りません。色々な魚を扱っている専門店か市場か産地でしか取り扱っていません。豊洲市場などにもたまにまとまっての入荷があるのは見たことがありますが滅多にないので見つけられたらラッキーです。

私は以前豊洲市場経由で静岡のミノエビを手に入れました。箱いっぱいに入ってびっくりしました。

お値段はそこまで高くないエビなので、チャレンジしやすいエビとも言えます。

以下、ふるさと納税で手に入れられるところを見つけたのでご参考までに。


ミノエビの味は?

ミノエビは美味しいです。

甘みがありプリッとした身が特徴です。甘えびのプリッとしたものをイメージしていただければわかりやすいかなと。良い出汁も出るので頭はぜひ使ってください。

ミノエビのおすすめの食べ方

刺身

刺身にするには鮮度が重要です。基本的に色が綺麗で黒くなければ鮮度劣化はしていないので刺身でも食べられます。変なにおいがする場合などはやめた方がいいです。

プリッとした甘みのある身が美味しいです。

塩焼き

焼いて食べてもプリッと感は残るので焼きもおすすめです!

出汁用

頭は良い出汁が出ます。味噌汁やブイヤベースなどエビの良い出汁が必要な時に!冷凍して必要になったら使ってもいいですね。

コメント