ボイルタラバガニをより一層美味しく食べるには

美味しい魚介類

カニって美味しいですよね~たまに食べたくなります。

ただ少しお高いのが問題で、毎年毎年高くなっていますね。

そんなカニを手に入れたら折角なら美味しく食べたい!

今回はボイルタラバガニ(肩の部分)を買ってきたらどうするか。もちろんそのままでも美味しく召し上がれるのですがちょっとした工夫でよりおいしくいただけますし、楽しくなりますよ~

タラバガニについて

タラバガニって何の仲間?

よくある話ですが、ズワイガニはカニの仲間、タラバガニはヤドカリの仲間です。

ズワイガニはカニ下目、タラバガニはヤドカリ下目に分類されます。

関係なく美味しいのはエビカニの仲間というところに行きつきますかね。

特徴の違い

ズワイガニや毛ガニは筋肉の繊維が細かく、ほぐすと細かくなります。ほぐしていくと空気を含み頬張って食べたときにふわふわな食感になりますね。繊細な味も魅力ですね。


タラバガニは足が太く筋肉の繊維も太いです。なので食べ応えがありますし、他のカニに比べると食べやすいと言えるかもしれません。


タラバガニの産地

タラバガニは北海道やロシア、アラスカ、ノルウェーなどで漁獲されますね。

主に海外の船や工場から買い付けをして国内で販売するというイメージです。

品質別でいうとアラスカ、ロシアが上物、そのあとにカナダ、ノルウェー、グリーンランドと続きますが一概には良し悪しは言えないので注意して下さい。参考程度に。

タラバガニを買ってきたら

タラバガニを買う前に、

注意点があります。

《一番おいしいのは活きているものを自分でゆでる。でもなかなかないと思うので割愛。》

基本的にはボイルタラバガニ(生食用)という既にボイルされていてそのまま切って食べられるような仕様のものが多いと思います。

まず、なるべく冷凍のものを買ってください。そして周りにグレーズという氷の膜が張っているものを選んでください。理由はグレーズには冷凍焼けを防いでくれる効果や温度変化がすくないという証になります。それがついているだけでお店に来てからの品質が安定しているということです。

解凍されているものはすぐに食べる分には問題ないので今日食べたいなという方はそちらを買うのも良いと思います。

ボイルタラバガニを食す

まだ解凍されていないものは解凍してください。できれば冷蔵庫で一日置いて解凍がおすすめですが、時間がない場合は常温解凍で。流水解凍は旨味が大きく逃げるのであまりお勧めはしません。

一番おすすめは焼きがに!

焼きガニする場合はがっつり解凍しなくても大丈夫です!

トースターや魚焼きグリルなどを使って焼いたり、

より楽しみたい方はテーブルにガスコンロを用意して、100均で網を買ってその上で焼くと家庭内バーベキューみたいで楽しいですよ~

《注意点》カニは殻があるのでがっつり焦がしても大丈夫ですが、時々殻が跳ねて飛んでくるので注意してください。

焼きガニはホクホク感が増してカニの甘みも強調され水分も少し飛び、めちゃめちゃ美味しいです!ぜひボイルタラバガニを買ったら焼きガニで召し上がるのをお勧めします!!

最後に

タラバガニは焼きガニで間違いないですが、そのほかのカニはまた別の食べ方が美味しいので機会があったら紹介しますね~

カニの知識と美味しい食べ方こうご期待~~♪

コメント