美味しいしらすの選び方 そもそもシラスってなんの稚魚?

美味しい魚介類

普段スーパーでよく見かけるしらす。

何気なく食べるシラス。

シラスってなんなの?美味しいよね!

シラスについて簡単に解説します!!

しらすとは・・・。

しらすとは、

主にカタクチイワシやマイワシ、ウルメイワシなどのイワシの稚魚の総称です。

さらにシラスといわれるものは主にカタクチイワシの稚魚を指します。

地域によって獲れる稚魚に違いがあります。

しらすの栄養

しらすはイワシの稚魚なので栄養が豊富です。

DHA、EPAやカルシウムを豊富に含み離乳食などにも重宝されます。

離乳食にお勧めは、塩分の入っていない生シラスを購入し、

それを自宅でゆでることで塩分調整することができるのでお勧めです!

生シラスは、鮮度の良いものを選んでください。

透明感があり、白く濁っていないもの。

店員さんに今日入荷のものか聞くのもいいですね♪

シラスの選び方

普段何気なく買っているシラスですが、

さらに良いものを買うために!

目利きを伝授いたします!!!

しらすの色を見る

しらすは白いものが価値があります。

しかし、白いからって良いというわけではなく。

これはあくまで見た目の良さを測る指標です。

しらすの大きさを見る

しらすは小さいものほど価値が高いです。

しかし、色と同様食べる分には関係ないです。

しらすの大きさが小さく均一なものほど高値で取引されます。

しらすの販売表示をみる

こちらは重要です!!

まず解凍表示があるか?釜揚げしらすを買うときによく見てください。

冷凍流通でなくてチルド輸送のものは『解凍』表示がありません。

解凍よりチルド表示のものは圧倒的に美味いです!!

なぜならふんわりしていて舌触りが良いです!!

しらすの期限を見る

しらすには消費期限が付いています。

期限が長いものを選んでください。

それは、詰めてからの時間が短いです。鮮度的な問題で期限が長いものチェックです!

上記を踏まえたうえで、値段を見て一番お得なものを選ぶ

最後は値段です。

上記のものを踏まえたうえで、値段を見て一番お買い得なものが選ぶべきしらすです。

基本的にしらすには添加物はなく

塩のみの場合がほとんどなので。

添加物に関しては、さらっと見る程度で大丈夫でしょう。

これであなたもしらすの選び方がわかりましたね!!

すぐにスーパーなどに行って実践してみて下さい!!

しらすマスターに一歩近づきましたね♪

コメント