アオリイカはやっぱり美味しかった

美味しい魚介類

アオリイカと言えば!!

イカの王様!

本当に王様に相応しいのか。品定めします!

アオリイカとは

アオリイカは所謂高級イカとして市場では取引されます。

コウイカのように固い甲はなく、ヤリイカや剣先イカの仲間になります。

大きさにもよりますが末端価格でも1杯1000円以上はするでしょう。

私が大きくて安いなと思ったのは1㎏弱で1000円ちょっとでした。

アオリイカの旬は寒い時期になりま。。

私もよく冬の時期に九州のアオリイカを仕入れていました。三重県や徳島などもよく市場に入荷する有名な産地ですね。

場所によっては若干アオリイカの旬の概念が違うのでご注意ください。

なぜイカの王様?

イカの王様の所以はやっぱり味にあります。

イカの中で一番美味しいとされており、甘みや旨みが強く食味は最高と言われています。

実はわたしもちゃんと食べるまでは本当に【王様】なのか半信半疑でした・・・。

イカの王様の味

実際に食べてみた感想です。

魚屋さんで売っていたアオリイカを購入し、捌きました。

今回は生食をメインにしてみました。

色々な切り方にチャレンジしました。

実際切り方によって舌触りや噛み応えなどが変わり味の変化も楽しめました。

キムチと合えてみました。

【イカキムチ】ですね。

げそやエンペラはバター焼きにしました。

評価

今回は刺身、イカキムチ、バター焼きで食べました。

結果、イカの王様に恥じない非常に美味なイカでした!

噂通り、旨味と甘みが強く程よいねっとり感と硬すぎずやわらか過ぎない食感、加熱するとより甘みが引き立つので天ぷらとかも最高だなと感じました。

イカの中で一番美味しいとされている理由がわかりました。

成分的にもアミノ酸が豊富に含まれているので美味しいんですね!

アオリイカの鮮度

アオリイカの鮮度も味を左右する重要な要素です。

透明なものが最も鮮度が良いです(水のよう透明感から地域によっては水イカと言われます)が、売り場に並べられているもので透明なものは【朝どれ】のものくらいで基本的には白くなっています。朝どれのものは触るとまだ色が変わったりします。鮮度が落ちてくると透明→半透明→だんだんくすんできて白になります。

あまりにも鮮度落ちしたものはニオイなどもあり、身に内臓の色が付いたりするので、なるべく鮮度が良いものを選ぶようにしましょう。わからない場合は店員さんに聞いてみましょう

最後に

アオリイカは高級イカでなかなか食べる機会がないかもしれません。

しかし変えない値段ではないと思います!

とっても美味しいアオリイカ、ぜひ見つけたらチャレンジしてみましょう♪

アオリイカの美味しい干物はこちらから買えます!


スポンサーリンク
美味しい魚介類
スポンサーリンク
さかなおじをフォローする
さかなのみかた

コメント