幻の高級海老『アカザエビ』がめちゃくちゃうまい!!

美味しい魚介類

エビにもたくさん種類がいます。

クルマエビ、アマエビ、アカエビ、ボタンエビ、バナメイエビなど。

アカザエビとは・・・?

アカザエビは深海性のエビで、鮮やかなオレンジ色に硬いからを持った腕の長いエビです。

私の場合は、主に沼津の底引き網から直送でいただいているので、駿河湾産ですね。

海外ではスキャンピーなどと呼ばれ重宝されております。

活きている物ものが最も高値で取引されます。

冷凍されているものもありますが、やはり味は生が格別です。

刺身で食べると濃厚な旨みと甘み。

汁物にするとほかの追随を許さない圧倒的な出汁が出てきます。

私が始めてこれを食べたのは小学校に家族で行った伊豆旅行でした。

そのときはテナガエビと呼んでいて、毎年このエビを食べるのが楽しみでした♪

大人になってからこのエビを自分で販売していてなんだか感慨深いです。。

お客さんでこれを始めて食べて衝撃を受けたと喜んでくれたことがあり

特にアクアパッツァやブイヤベースと相性が良いとおっしゃっていました。

汁物を食べた後は残り汁でパスタにしても二度楽しめ、とっても美味しく召し上がれるかと♪

アカザエビは深海性のエビなので底引き網で漁獲されます。

駿河湾では9月から5月まで底引き網漁が操業しておりますので、

食べられる期間は限られてしまいますがとっても美味しいエビなので

ぜひ機会があれば召し上がってみてください!!

市場や伊豆、沼津、魚専門店やイタリヤ料理店に行けば食べられるかも!!

あとはこちら!!冷凍ですが美味しいですよ!!


コメント