キュウセンという魚は美味しいの?

美味しい魚介類

キュウセンという魚は、ベラという魚の仲間である。

少し深堀してみます。

ベラという魚

【ベラ】という魚をご存じですか?

ベラと聞いて思い浮かぶのは関東の方なら釣りの外道。

関西の方ならもしかしたら食べたことあるのかな?といった感じですかね。

沖縄の方はイラブチャーもベラの仲間ですね。

ベラの特徴

ベラは雌性先熟という、メスからオスになる魚が多いです。

特にオスになると色彩が豊かになる種がいて、その色彩でメスを誘惑したりします。

また、頭のコブを大きくして、それを使って戦ったりもします。

寝るときは砂に潜る種や、膜出して岩場に隠れる種など

本当に生態が面白い魚が多いです。

食の中のベラ

ベラは正直美味い魚ばかりです。

旬にもよりますが、イラ、ブダイ、キツネベラ、などなど

色彩豊かで味もいい魚たちは、食卓のメインにもなります。

ぜひベラという魚を知っていただきたいですね。

さて、キュウセンとは?

これがキュウセン

キュウセンという名のベラで。

一番メジャーな魚かと思われます。

このキュウセンはメスです。

オスはこっちの緑色の方

オスのほうが色が綺麗で。これはメスを引きつけるためといわれています。

キュウセンは稀にですが関東の市場にまとまってくることもありますが、

ほとんど出回らないです。

しかし、瀬戸内海ではよく食べるらしく、価値も高いです。

東京だと釣りの外道のイメージがあるため、価格も安いし評価も低い事が多いですね。

キュウセンの食べ方

キュウセンは塩焼きがおすすめです。

できれば綺麗な海域で獲れた旬の夏の時期に獲られたものが美味しいですね♪

番外編~ナポレオンフィッシュ~

ベラの中でも最大級の大きさになるナポレオンフィッシュ

和名はメガネモチノウオという魚です。


眼鏡をかけている風に見えるのが名前の由来ですね♪

ダイビングの人気者で、人懐っこい性格も人気の理由ですね!

キュウセンもメガネモチノウオも同じベラの仲間。

魚って面白い!!

コメント